サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

tel:0120-216-210

Facebook

Instagram

サイエンスホーム宮城北店 /悠々ホーム株式会社

メニューを開く

スタッフブログ

スタッフブログ

登米市土砂災害警戒区域の方は注意!

NO.652


【宮城県登米市、大崎市、石巻市、栗原市、美里町、涌谷町、南三陸町周辺で注文住宅、規格住宅などの木の家を専門に建てている『家づくりはお客様の幸せづくり』をコンセプトに活動してる悠々ホーム株式会社(サイエンスホーム宮城北店)の代表取締役社長ブログです。】

お知らせ(GWの休業について)

日頃は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながらGWは下記の通り休業させていただきます。

令和3年4月29日(木)~5月5日(木)まで

休業中の資料請求などは休業明けの5月6日(金)から

順次対応させていただきます。

※休業中にモデルハウスを見たいというときは代表の鈴木の

予定があいてれば見ていただくことは可能ですので

鈴木の携帯090-4044-4251までご連絡ください。

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)の

鈴木浩です。

いつもブログを見ていただき、

ありがとうございます😄

登米市は今現在、土砂災害の

大雨警戒レベル3相当が出てるようです。

危険区域はネットで出てるので

確認して注意してくださいね。

土砂災害といえば石巻市のY様邸の

土砂災害用の擁壁が出来上がりました。

中々の出来栄えです。

見るからに頑丈そうですね!

裏から見るとこんな感じです。

裏はまだちょっと整地が終わってませんが

構造が分かりますね。

この擁壁で万が一の土砂災害に

備えます。

土砂災害警戒区域等に建築地が入ってると

それ相応の擁壁を作らないと建物の完了検査も

受け付けてもらえません。

土砂災害警戒区域の地区に土地を

買って家を建てる方は余計な費用が

発生するので注意してくださいね!

備えあれば憂いなしってことなんでしょうが

既存の建物の場合は擁壁がなくてもよくて、

新しく建物を建てる場合にだけ

適応させるというのも矛盾してますよね。

本来、土砂災害で危険だったら補助金を出してでも、

既存の建物がある土地にも擁壁を作るべきだと

思うのですが・・・・

ちょっと愚痴っぽくなりましたね(苦笑)

今日はここまでです。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

明日も宜しくお願いします!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

登米市、大崎市、石巻市、栗原市近郊で

おしゃれで温もりのある木の家を建てるなら

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)

ホームページはコチラ

インスタグラムはコチラ

サイエンスホーム宮城北店展示場の

見学のご予約はコチラ

展示場にご来場いただいても強引な営業や

お客様の家への訪問はいたしませんので

安心してご来場ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり

※現場に出ており、不在の場合もございます。ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1 > アクセス > 会社概要

  
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら

まずは無料小冊子請求

もうちょっと私たちの家を見てみたい方へ

Welcome!

モデルハウスに行ってみたい! 来場予約はこちら

心地よさを実際に体感してみたい方へ

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり

tel 0120-216-210

※現場に出ており、不在の場合もございます。
ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

> アクセス > 会社概要

   
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら