サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

tel:0120-216-210

Facebook

Instagram

サイエンスホーム宮城北店 /悠々ホーム株式会社

メニューを開く

スタッフブログ

スタッフブログ

コロナ禍でマイホームのトレンドに変化が!

NO.620


【宮城県登米市、大崎市、石巻市、栗原市、美里町、涌谷町、南三陸町周辺で注文住宅、規格住宅などの木の家を専門に建てている『家づくりはお客様の幸せづくり』をコンセプトに活動してる悠々ホーム株式会社(サイエンスホーム宮城北店)の代表取締役社長ブログです。】

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)の

鈴木浩です。

いつもブログを見ていただき、

ありがとうございます😄

今日から4月ですね。

新年度の始まり。

暗いニュースが多い世の中ですが

明るく生きていきますよ!

今の現状に悲観してても、

今の現状に希望を持って生きても

同じ1日!

だったら未来に希望を持って

生きていきたいですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある本でマイホームの最新トレンドという

記事を読みました。

キーワードとしては

●距離

●広さ

●形態

3つがあげられます。

まず1つ目の距離です。

コロナ禍の前は通勤時間はマイホーム選びの

重要事項でした。

でも、コロナ禍になってからは在宅勤務の増加、

テレワークの普及に伴い、都心から遠いことの

デメリットが解消されました。

2つ目の広さ

緊急事態宣言や自粛期間が設けられる中で

自宅で仕事をしたり趣味の空間を求めることが

多くなったのである程度の広さが欠かせなくなった。

3つ目の形態

他人との共用部分の多いマンションは

必然的に感染リスクが増えます。

他人との接触機会が少ない一戸建てが

感染症対策として好まれているようです。

そのは他にも入口でコロナを

シャットアウトするために、

玄関土間に手洗い場を設けたり、

埃を吸い取るバキュームシステムや

イオン発生器などが人気だそうです。

※画像はインターネットからお借りしました。

コロナ禍によってだいぶマイホームの

トレンドが変わってきてますね。

今日はここまでです。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

明日も宜しくお願いします!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

登米市、大崎市、石巻市、栗原市近郊で

おしゃれで温もりのある木の家を建てるなら

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)

ホームページはコチラ

インスタグラムはコチラ

サイエンスホーム宮城北店展示場の

見学のご予約はコチラ

展示場にご来場いただいても強引な営業や

お客様の家への訪問はいたしませんので

安心してご来場ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり

※現場に出ており、不在の場合もございます。ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1 > アクセス > 会社概要

  
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら

まずは無料小冊子請求

もうちょっと私たちの家を見てみたい方へ

Welcome!

モデルハウスに行ってみたい! 来場予約はこちら

心地よさを実際に体感してみたい方へ

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり

tel 0120-216-210

※現場に出ており、不在の場合もございます。
ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

> アクセス > 会社概要

   
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら